カラーリングも大きな査定ポイント

2014-05-01

色に関してこだわりがない際には、販売店頒布カタログから決めましょう。種類により異なる車のカタログの始めのページにある車両の色というのが、そのタイプの人気の高い色です。

当初は新車で購入していても、カラーリングの種類により剥げてき易いとか日焼けするという状態が現実的にありました。ただ、最近のカラーではそれは改善されました。

夫婦で1台の車を買うときには重要なことは、「販売店で車を決める」のではなくお二人で「どの車にするか取りまとめてから確かめに店に行く」という前提をつくることです。

その場ですぐに買わず、見積書を手にしながら他店で価格交渉をされると、車の購入というのは納得できる購入となるでしょうから、どうぞ複数の店舗で見積書作成を依頼しましょう。

車の中の片付けも、ご自宅の清掃と同じです。一度も手を付けないのではなく、1か月ごとに1度程度はハンドクリーナーで車内清掃することを始めましょう。